2020年9月29日火曜日

インフルエンザワクチンのご予約について

いつもクリニックおよび””みんなのおうち”のご利用ありがとうございます。

インフルエンザワクチンのご予約については、早期予約終了後、大変お待たせしており申し訳ございません。そして、ワクチンを接種する場所として当院をご検討いただき、ありがとうございます。

入荷可能なインフルエンザワクチンの本数が例年よりやや少なく、入荷自体も遅れる可能性があり、新たなご予約受付は、入荷本数がある程度はっきりする10月中旬~後半の予定とさせてください。十分とは言えないかもしれませんが、現時点ではあと100~200名様分は確保できる予定です。

また、現時点で早期予約にてお子様のご両親も多くご予約いただいておりますが、万が一入荷本数が想定以上に少ない場合は、他のお子様を優先とさせていただき、その際は大変恐縮ですがご家族につき大人お一人に変更させていただく可能性があることを、どうかご理解、ご了承いただけますと幸いです。(その際は改めてご案内させていただき、ご返金いたします。)

またご予約の対象は、当院かかりつけの方で、予防接種や健診歴がある方とさせてください。

かかりつけの方でもご予約が簡単にお取りできないことにつき、厳しいお言葉やお叱りの言葉があることは承知しております。特に大きいお子様で受診機会も減り、当院のホームページを見る機会も少ない方については、大変申し訳なく思っております。

今回のインフルエンザワクチン需要が高い背景には明らかに新型コロナウィルス感染症の流行があり、これ自体は誰の責任でもありません。そして、ワクチン製造に関わっている方々、それを適切に分配してくださっている方々、厚労省の方々など、あらゆる部門の皆様が一生懸命頑張ってくださっていることはご承知の通りと思います。

我々も常に皆様に公平に接種したいと考えており、早期予約など実施していますが、例年以上に接種のご希望者数が多くワクチンの数が限られているなか、100%ご希望どおりにすることは難しく、どうかお電話や受付での強い言葉でのお叱りはご容赦いただけませんでしょうか。

医療従事者としての一番の望みは、場所はどこでももちろん構いません、一人でも多くのご希望者にインフルエンザワクチンを接種していただきたいということです。特に、先天的なご病気を持ってお生まれのお子様などは積極的に打っていただきたいと思います。例えば在庫が少なくても、このように感染症で重症化する可能性が高いお子様が健診などで来院された場合は、接種させていただくと思います。そのような優先のしかたはあると思いますが、そこはどうか、お許しいただけますと幸いです。いつも皆様にご協力のお願いばかりで恐縮です。

またこちらでご案内させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

院長